いーーーとも

IIIIIIIIITOMO(いーーーとも)vol.05 女性ゲストをお招きしてお話を聞く会

「尼崎ENGAWA化計画」とのコラボ企画、続々決定しております。
5回目のゲストは、ライターの北川 由依(きたがわ ゆい)さんです*

**********************

「自分の生き方」
それを決めるのは、やはり自分。
でも、迷ったことはないですか。
初めて歩むその道。
こわくはないですか。

もし、迷いこわくなったら、立ちどまって深呼吸。
だれかの生き方を聞き、改めて自分自身と向き合ってみる。
「あの人だからできるんだ」ではなく、「自分にもできるかもしれない」。
そう思う、そんなことを考えられる時間は、きっと貴重なものになるはずです。

司会・進行は、「尼崎ENGAWA化計画」の藤本遼。
毎回、「ココスキ」が招く女性ゲストと真剣勝負。
どこまでもホンネで語ってもらいます。

語る人も聞く人も
心の奥にある「芯」に触れられる時間。
そこから一体何が見えてくるのでしょうか。

■内容
10:30~ 開場(交流タイム)
11:00~ オープニング
11:10~ トークセッション
12:00~ ランチ(交流タイム)
13:00  クロージング

■ゲスト
北川 由依(きたがわ ゆい)ライター
三重県出身。大学から約9年間、北海道札幌市で過ごし、地域づくりや農産物の流通事業に携わる。2015年、家族で京都へ移住。現在はフリーランスのライターとして「greenz.jp」「京都食べる通信」「京都移住計画」などでNPOや食、採用分野の取材・執筆を行なうほか、広報企画コーディネーターとして生産者や中小企業の広報をサポートしている。テーマは「うみとやまのあいだ」。4歳と1歳の子どもがいます。

■コーディネーター
藤本 遼(ふじもと りょう)尼崎ENGAWA化計画/場を編む人
1990年4月生まれ。兵庫県尼崎市出身在住。尼崎ENGAWA化計画代表。コンセプトは「あわいと余白のデザイン」。現在は、イベント・コミュニティの企画運営、空間のプロデュース・リノベーション、会議・ワークショップのファシリテーション、対話・協働に関する研修など、場づくりやまちづくり、公共空間の活用に関する仕事・活動を行う。代表的なプロジェクトは、「amare(あまり)」、「尼崎ぱーちー」、「尼崎傾奇者(かぶきもの)集落」など。クリエイティブアウォード関西2015グランプリ受賞。「ソトコト」2017年3月号掲載。

■ライター
坂本 恵利子(さかもと えりこ)ココスキ代表/こども作文教室「コトバのチカラ」主宰/フリーライター
1972年9月生まれ。大阪市出身。尼崎市在住。ライター歴17年。三宮の貿易会社に勤務。阪神淡路大震災を経験。その後、新聞社のアルバイト、雑誌編集プロダクションを経て、フリーライターに。2014年、尼崎ソーシャルビジネスコンペに「作文力向上事業」で応募。ファイナリストに選出。2015年2月に、こども作文教室「コトバのチカラ」を、尼崎、伊丹にて開講。商業施設、図書館、小学校でもワークショップを開催。2017年、女性の働き方を応援するチーム「ココスキ」を設立。そのほか、「尼ノ物書キ組」局長。「みんなのサマーセミナー」副実行委員長など、色々やってます。お酒大好き。

■フォトグラファー
松本 亜希子(まつもと あきこ)フォトグラファー/こども写真教室認定講師/アルバム大使
1985年4月生まれ。長野県出身。伊丹市在住(在住歴1年)。2児の母。2016年秋、伊丹市への引っ越しを機に、フォトグラファーの活動を始める。出張撮影をメインに、家族写真、イベント写真、プロフィール写真などの撮影を行う。子どもにカメラを持たせ、子どもの可能性を引き出す、「こども写真教室」を不定期に開催。「尼ノ物書キ行脚」写真講座担当。「ITAMI HANDMADEPARTY」ワークショップ出展。

■日時
2018年2月15日(木)11:00〜13:00

■場所
ROGSPA(ロクパ)
尼崎市南武庫之荘1-5-15-102
阪急武庫之荘駅南口より徒歩5分
Facebookページ(http://www.facebook.com/rogspa/

■参加費
2,000円(カレーランチ・ドリンク付き)

■申し込み
Facebookで参加表明をしてください。
ランチの準備上、開催の2日前までに参加申し込みをお願いします。

https://www.facebook.com/events/137257650326677/

■定員
20名
小さなお子さまも一緒にご参加できます。

■主催
尼崎ENGAWA化計画×ココスキ

■備考
当イベントは写真撮影と執筆を行い、後日ココスキのホームページにアップいたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。どうしても写真に写りたくない方については、事前にご連絡くださいませ。

【協賛のお願い】あままままるしぇvol.4

2018年3月25日(日)、「あままままるしぇvol.4」を開催します。
4回目を迎える今回は、初めての野外。尼崎のママたちが、さらにパワフルに、さらに元気になる“まるしぇ”を、目指していきます。
このまるしぇの開催資金として、企業や団体、個人からの協賛や寄付を募っています。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【協賛特典】
協賛金 10,000円
・あままままるしぇチラシ広告掲載
W70㎜×H57㎜

【協賛にあたってご準備いただくもの】
W70㎜×H57㎜の広告原稿
※「宅ふぁいる便」などで、お送りください。

【募集期間】
2017年12月12日(火)~2018年1月12日(金)

【お申込み先・お問合せ先】
あままままるしぇ実行委員会
amamamamarche@gmail.com
まずは、「協賛希望」とメールにてご連絡ください。改めて、実行委員会より詳細をご連絡させていただきます。
①~⑦をお知らせください。

【協賛者(オーナー)情報】
①企業名、団体名(ふりがな)
②氏名(ふりがな)
③住所
④電話番号
⑤ファックス番号
⑥携帯番号
⑦E-mail

【出店者募集】あままままるしぇvol.4

■「あままままるしぇ」って?

「あま」がさきの「まま」による「まるしぇ」イベント。尼崎市内に住むママやプレママが出店します。フード、クラフト、ワークショップなど多彩なラインナップに。

【開催実績】
・あままままるしぇvol.01 2016年6月25日(土)@ツナガリ珈琲館(約400名来場)

・あままままるしぇvol.02 2016年12月18日(日)@親子カフェ&レンタルスペースあまぴっと(約300名来場)

・あままままるしぇvol.03 2017年9月10日(日)@HareBare(約350名来場)

■「あままままるしぇvol.4」が目指すこと

「ママがはじめの一歩を踏み出す」
委託販売スペースの設置や、ライティング&カメラ講座など、はじめての方も気軽に安心して出店できるようなフォロー体制をめざし、「最初の一歩」を踏み出せるたくさんのキッカケを作っていきます。尼崎のママたちが「自分らしく」生きられる。みんなで楽しく作り上げていくまるしぇを目指していきます。

■開催日時:2018年3月25日(日)10:00~16:00

■開催場所:開明中公園
兵庫県尼崎市開明町2丁目

■基本情報

【出店料】
①クラフト(物販)/ワークショップ 2,000円
② 飲食 4,000円
③ 委託1,000円

【ブースサイズ】
クラフト(物販)/ワークショップ/飲食  2ⅿ×2ⅿ
委託 2ⅿ×2ⅿを10組程度

【募集数】
25ブース
委託は10組程度(基本的に、シフトで短時間でもブースに立っていただける方)

【出店作品】
手作りのもの、オリジナルのもの、施術など

■お申込み前に必ずご確認ください。
・参加資格:尼崎市在住のママ
※ただし飲食は、尼崎市在住のママ優先。飲食店の方も応募可
・代表者はfacebookへの登録とグループへの 加入をお願いします。(出店までの連絡などに使用いたします)
・開催までの期間も、できる限り運営について携わっていただける方
・出店者説明会にご参加ください。
・雨天決行・荒天中止です。延期はございません。
(悪天候などによりイベントが中止となりましても出店料の返金はございません。ご了承ください)
・お子様連れの来場が多く予想されます。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
・飲食での出店者は届出を各自で行ってください。
・出店場所の希望はおうかがいできません。(事情がある場合はご相談ください)
・基本的に、テントやテーブルなどの備品の貸し出しはございません。

■出店要項
※1次募集締切:2018年1月12日
1次募集のみチラシ掲載可能となります。

下記必要事項と、出店内容のわかる商品写真を添付の上
amamamamarche@gmail.com へメールでお送りください。

・受付完了メールは3日以内に送信致します。
・メールが届きましたら必ず返信をお願いします。
届かない場合は再度申込みメールを送信すると共に拒否設定をご確認ください。
・出店確定は1/14以降順次ご連絡させていただきます。

下記をコピーして、ご使用ください。
【申込項目】
① 代表者氏名 / ふりがな:
② 屋号名 / ふりがな :
③ 代表者住所:
④ 携帯番号:
⑤ 電話番号/FAX番号:
⑥ メールアドレス:
⑦ FacebookURL(必ずURLをお送りください):
HPブログなどURL:
⑧ 手作り市やフリマなどのイベント出店経験・出店歴:
⑨ ブース種別:クラフト(物販)/ワークショップ/飲食
出店品目:
⑩ チラシ掲載用紹介文(50文字程度)
⑪ 商品写真を添付ください
チラシなどに使用します。
⑫ 質問、ご要望など

【出店料について】
※出店料は、指定の口座(出店確定後お知らせ)へお振込みをお願いいたします。
※手数料は出店者様でご負担お願いします。

【あままままるしぇvol.4実行委員会】
ココスキ、くぅくぅしゅしゅ

■ココスキ プロフィール
ライター、フォトグラファー、ウェブデザイナー、フードコーディネーター、プランナーにより構成された女性チーム。これから起業していく女性。すでに起業している女性。子育てしながら働きたい女性。キャリアアップを目指す女性。「前を向いていきたい!」と思っている女性を、全力でサポートしていきます。
メンバー等詳細は下記のページでご確認ください。
(ホームページ)
http://cocoroskip.com
(Facebook)
https://www.facebook.com/cocoroskip2017/

■くぅくぅしゅしゅ プロフィール
ハンドメイド作家。日常使いしやすいイヤリングを中心に、アクセサリーを製作。また、子どもから大人まで楽しんでもらえるワークショップも、手作り市などのイベントや出張教室で開催。2015年、起業支援も兼ねた伊丹ファミリーマルシェに参加し、活動初年度は年間約40件の講習会やイベントに出店。今後は、作家や講師としての活動のほか、デビューを考えるもなかなか踏み出せない作家さんのお手伝いをしていきます。
(Facebook)
https://www.facebook.com/coucouchouchou/

ココスキパーティー、尼崎経済新聞に掲載していただきました&ちらしアップ

11月23日のココスキパーティー、尼崎経済新聞に掲載していただきました。

****************

尼崎・武庫之荘のカフェ・ショップ「ROGSPA(ロクパ)」(尼崎市南武庫之荘1)で11月23日、「ココスキパーティー」が開催される。

クラフトや美容など、テーマの異なる個性豊かなワークショップと「スパイスカリー883」のカレー、ドリンクを楽しんでもらおうという同イベントは、今回が初めて。時間帯ごとに5種類のワークショップを用意する。ワークショップはatelier Ryonによる「タイルクラフト体験」、日本健美医会による「美白ハンドリフレ&腸チェック」、食と健康についてのレクチャー「健康美サポートサロン尼崎」、リフトアップやむくみ・肩こり解消を目指す「さとう式リンパケア」、ラ・フェ・コケットによる「美顔率セミナー」が登場する・・・・

続きはこちらからご覧ください。
https://amagasaki.keizai.biz/headline/553/

****************

ココスキメンバー

今年最後のココスキランチ会 in Rogspa(ロクパ)

ロクパさんの絶品カレーを
食べながら、楽しく話す会です。

みなさんの「困りごと」「あったらいいな」を、教えてください。

「こんなことしたい!」などの企画も、
お持ち込みください。

「ココスキ」と一緒に、
「ワクワク」な時間を。
ぜひ、ぜひ、ぜひ。

ランチミーティングは、
お子さま連れ大歓迎。
男性の参加も大歓迎。
ご参加お待ちしております!

■会場
ROGSPA(ロクパ)
尼崎市南武庫之荘5-15-102
阪急武庫之荘駅南口より、徒歩5分
https://www.facebook.com/rogspa/


日時11月16日(木)
11:00start~13:00
※13:30まで、自由にお話いただけます。

■参加費
1200円(ランチ代込み)

■人数
10名くらい
(ココスキメンバーのぞいて)

■お申込み方法
Facebookイベントページより参加表明、又はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お料理準備の都合上、11/14(水)13時までに、参加表明をよろしくお願いします

いーーーとも

「尼崎ENGAWA化計画」とのコラボ企画がスタート!

「自分の生き方」
それを決めるのは、やはり自分。
でも、迷ったことはないですか。
初めて歩むその道。
こわくはないですか。

もし、迷いこわくなったら、立ちどまって深呼吸。
だれかの生き方を聞き、改めて自分自身と向き合ってみる。
「あの人だからできるんだ」ではなく、「自分にもできるかもしれない」。
そう思う、そんなことを考えられる時間は、きっと貴重なものになるはずです。

司会・進行は、「尼崎ENGAWA化計画」の藤本遼。
毎回、「ココスキ」が招く女性ゲストと真剣勝負。
どこまでもホンネで語ってもらいます。

語る人も聞く人も
心の奥にある「芯」に触れられる時間。
そこから一体何が見えてくるのでしょうか。

**********************

【IIIIIIIITOMO(いーーーとも)】

■内容
10:30~ 開場(交流タイム)
11:00~ オープニング
11:10~ トークセッション
12:00~ ランチ(交流タイム)
13:00  クロージング

■コーディネーター
藤本 遼(ふじもと りょう)尼崎ENGAWA化計画/場を編む人
1990年4月生まれ。兵庫県尼崎市出身在住。尼崎ENGAWA化計画代表。コンセプトは「あわいと余白のデザイン」。現在は、イベント・コミュニティの企画運営、空間のプロデュース・リノベーション、会議・ワークショップのファシリテーション、対話・協働に関する研修など、場づくりやまちづくり、公共空間の活用に関する仕事・活動を行う。代表的なプロジェクトは、「amare(あまり)」、「尼崎ぱーちー」、「尼崎傾奇者(かぶきもの)集落」など。クリエイティブアウォード関西2015グランプリ受賞。「ソトコト」2017年3月号掲載。

■ゲスト
坂本 恵利子(さかもと えりこ)ココスキ代表/こども作文教室「コトバのチカラ」主宰/フリーライター
1972年9月生まれ。大阪市出身。尼崎市在住。ライター歴17年。三宮の貿易会社に勤務。阪神淡路大震災を経験。その後、新聞社のアルバイト、雑誌編集プロダクションを経て、フリーライターに。2014年、尼崎ソーシャルビジネスコンペに「作文力向上事業」で応募。ファイナリストに選出。2015年2月に、こども作文教室「コトバのチカラ」を、尼崎、伊丹にて開講。商業施設、図書館、小学校でもワークショップを開催。2017年、女性の働き方を応援するチーム「ココスキ」を設立。そのほか、「尼ノ物書キ組」局長。「みんなのサマーセミナー」副実行委員長など、色々やってます。お酒大好き。

■フォトグラファー
西 ゆきえ(にし ゆきえ)フォトグラファー
関西を拠点として、フォトグラファーとして活動。女性の目線でその人の良さを引き出し、人の気持ちに寄り添う写真を撮影するのが得意です。出張プロフィール写真、自宅サロンやweb用素材、ホームページ用撮影、セミナー、イベント、音楽発表会などを、あらゆる撮影に対応。初心者向け一眼レスカメラレッスン、プライベートスマホカメラレッスンなど開催。詳しくは下記ホームページで。
https://www.24photo.net/

■日時
2017年10月26日(木)11:00〜13:00

■場所
ROGSPA(ロクパ)
尼崎市南武庫之荘5-15-102
阪急武庫之荘駅南口より徒歩5分
Facebookページ(http://www.facebook.com/rogspa/

■参加費
2,000円(カレーランチ・ドリンク付き)

■申し込み
Facebookのイベントページで参加表明、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
ランチの準備上、11月24日(火)の21時までに、参加表明をお願いします。

■定員
20名
小さなお子さまも一緒に、ご参加できます。

■主催
尼崎ENGAWA化計画×ココスキ

■備考
当イベントは写真撮影(執筆)を行い、あとでココスキのホームページにアップいたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。どうしても写真に写りたくない方については、事前にご連絡くださいませ。

「あままままるしぇvol.3」終了しました!

ココスキが運営企画に関わらせてもらっていた「あままままるしぇvol.3」が、無事に終了しました。
前日、いや当日の朝まで「来てくれるかな」と不安でしょうがなく。宝箱を開ける前の心境でしょうか。

でも始まってみれば、驚くほどたくさんのお客さんたち。楽しそうにお店をまわっている様子が、とてもうれしくて。
小学生の男の子は「かあちゃん、お店とか見だすと、めっちゃ長いねん」と不満そう(笑)。
「今日は、おおめに見てあげたら」と私。

モノを作る喜び
モノを選ぶ楽しみ
ヒトと出会う喜び
ヒトと話す楽しみ

そんなワクワクがあふれたとても居心地のよい場所。ママだけでなく、幅広い世代の方に来ていただけました。

「あままままるしぇ」は、小さなマルシェです。
でも、そこに出会いが生まれ、人が繋がっていき、
街のなかで育ってほしい。そう願っています。

出店者のみなさん。
ボランティアのみなさん。
そして、実行委員メンバー。
本当に本当におつかれさまでした。
また、春にお会いしましょう。

 

「悩み」から生み出せるものがある。

「ココスキ」
だいすき。

このチームで、女性の「困りごと」を見つけ
女性の「あったらいいな」を叶えていきたい。

「しょうがない」
諦めてしまったら、そこで終わり。

「何かできるかも」
どこまでも諦めの悪い人になりたい。

まずは、「悩み」を共有する。
その「悩み」から生み出せるものがきっとある。
そう信じて。

ついにサイトオープンしました

「女性が自分らしく働けるチームを作りたい、よっしゃ!作ったろう」。

そう思い立ったのは、今年に入ってからすぐ。

「チームを作りたいんです!いかがでしょうか!」とやる気だけメラメラ燃えていた私に、共感してくれた頼もしいメンバーたち。
最初こそ遠慮がちに話していた打ち合わせも、回を重ねるごとに熱を帯びてきて。毎回、面白すぎる打ち合わせでした。

そして、ついにサイトオープン。「ココスキ」のこれからを、発信していきます。読んでくれている皆さん!そう、そこのあなたです。一緒に人生を楽しんでいきましょう。